1年お疲れ様でした。ってはなし

こんばんは!umiです。
いや〜〜早いものでもう大晦日
明日から新しい年になりますね。

年をとるにつれて
クリスマスや大晦日
特別な日じゃなくなってきた気がします。



でも区切りといえば
区切りなので今回は1年の振り返りを
ざっとしていきたいと思います!





皆みたいに月毎に
振り返ろうかと考えたけど

私の2020年は
自分の弱さに押し潰されてた1年だった気がする。


前職で病んでいよいよまじで
生きる気力がなくなって
仕事を辞めたらスッキリするかと思いきやならず

無職期間を謳歌すれば
スッキリするかと思いきやならず

職業訓練を受講し
新しいことを学べばスッキリするかと思いきやならず

常に何かしらのストレスであった彼氏と
別れた今、正直スッキリはしていない。



私はそもそも私自身がストレスなんだなと思う。


私自身がそもそもストレスなのに
そこに仕事や他者が関わることで
いよいよ余裕をなくし負の面だけを
注視してしまうことでさらに拗れ
全てが憑き物のように感じてしまう。

だから憑き物を祓って祓っても
根源の私が在る限りスッキリはできないんだなあと

同じようなことを繰り返して
なんとなく気づいてしまった。

何にも、他人にも全く興味がわかない。
自分にも最早興味がない。
だって、どうせしぬしなあ〜〜とか
考えちゃってる始末。



THE ネガティヴ。
無気力。無関心。怠惰。惰性。
全部が面倒くさい。

ポジティブに考えようとしたところで
でもどうせしぬよなあとか思うわけで。

どうせしぬなら楽しく生きよう!って
思えたら多分楽なんだと思う。

決してしにたいとか思ってるわけじゃない。
どちらかというともう何も考えたくない、という方が正しいかもしれない。

だってしぬのも面倒くさいんだよなあ。
色々考えちゃうと思うし。
考えるのが嫌なんだよなあ。

そんなことをつらつらとまた考えてる、今。


こういう状態が1年以上続いてる気がする。
困ったなあと思いながら生きている。


振り返ってみて
仕事を辞めたことも
彼氏と別れたことも
私の決断は間違いではないと思う。

私は私自身を許さない限り
きっと他の何もかもを許すことはできないと
改めてわかった。



だから来年は大きな変化を望まず
淡々とやるべきことをやる1年にしたい。

淡々とダイエットに励み
淡々と借金を返済しつつ貯金をしお金を大事にすること
仕事もなるべく頑張りすぎないでできたらいいなあ。


んで、優しくなりたい。
人にも、自分にも。



こういう風に考えてるのは

今私がどれだけ苦しもうと辛かろうと
それは小説の数ページにしか及ばない出来事だと思っているから。

物語にはこういう場面も必ず必要だ、
その方が面白い。

こういう風に考えると少し楽になる。




頑張ろうなんて思ってないけど
私のペースで進むことができたらそれでいいかな、

今はそんな感じでいいんだと思う。




きっと新しい扉はまた開く。
行動が変われば心も変わる。
その時まで淡々と進みます。




以上!お疲れ!!









にほんブログ村 ダイエットブログ 30代女性のダイエットへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 遊び・浪費の借金へ
にほんブログ村

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 転職キャリアブログ 職業訓練へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

浪費家アラサー独女の借金返済日記 - にほんブログ村